海外旅行で「ひったくり」を経験した!!

海外旅行で「ひったくり」を経験した!!

シンチャオ!!

AsiaM@niaです。

今回は私が経験した「ひったくり」について紹介し
皆さんが被害に遭わないように
注意喚起したいと思います。
 
海外旅行で注意すること
 
・深夜に出歩かない
・暗い路地に入らない
・お酒に酔っぱらわない
・歩きスマホしない
・カバンは前掛けにする
・財布はカバン入れるもしくは前ポケット
・荷物は歩道側に持つ
・知らない人に付いていかない
 
などありますが
慣れてくるとついつい油断してしまうんです。
自分は慣れてるから大丈夫みたいな

私が経験したのは、2019年1月3日のベトナムはホーチミンでした。
在住者2名と私の3人で深夜2時過ぎまでお酒を飲み
場所は観光客の行かない少し離れたエリアでした。

イイ感じに酔っぱらい、暗い道をホテルに向かって歩いて帰るところでした。
前からバイクの二人乗りをした少年がゆっくりと、こちらに向かって走ってきます。
私は道路の端によけてやり過ごしましたが、後ろで悲鳴が!!
そしてバイクが走り去るエンジン音
振り返ると、友人の一人が斜め掛けしたバックをひったくり未遂にあっていました。
幸い、バッグは取られませんでしたが、転倒した友人は擦り傷を負っていました。
完全に油断していました。
ひったくりにあって当然の条件を複数満たしています。
 
せっかくの楽しい海外旅行の思い出が台無しにならないために
今一度、気を引き締めて、緊張感をもって行動しないといけないと思い知らされました。
今回は未遂でしたが、今後、危険な目に合わないように気を付けたいと思います。
 

参考までに、ひったくりに遭った現場はブイビエン通りの近くでした。
※このエリアが危険ということではありません。
 あくまでも私たちの行動に落ち度があったということで反省しています。
 

googlemapで表示はこちら

昼間はこんな感じなんですが
夜は街灯も無く暗い路地になるんです。
 

皆さまも事故、事件には気を付けて

楽しい海外旅行を楽しんで下さい!!

そして、まさかの時のために

海外旅行保険も忘れずに入っておきましょう!!